ライスシャワーをお得に作る

只今、サイトをリニューアル中です

H29年4月現在のサイトを少しづつ見やすく変更しております。

個人でサイトを運営をしている為、1日ですぐ出来るものでもないので時間がかかりますが、訪問者の為に見やすく変更する予定です。

挙式後のライスシャワー

ライスシャワー 手作り 画像

これはライスシャワーです。
由来として、豊作??子宝??食べ物には心配させません??か何かの理由があったと思いますが、忘れてしまいました。

 

友達もライスシャワーをしていたので、案をいただき、手作りしました。
ただ単に米だけを投げるとなると式場で嫌がられる事もありますので私はベールで包む事にしました。

 

また式場に持ち込んで良いか確認が必要です。
 

 

 

材料

★100均でスパンコール・幅の狭いリボンを購入
★ネットでベールを購入(ベールって高いイメージですけどめっちゃ安い)
 私は「188p×90p」(17p×15pで66回分)を購入
   私はここの安いショップで注文ソフトチュール
材料費は全部で400円程度です。

 

※スパンコール・リボンは結構余ります

 

ライスシャワー 手作り 画像 スパンコール

ライスシャワー 手作り 画像 リボン

 

 

 

 

ライスシャワーの作り方

@ベール(188p×90p)を188pの方を約17pでカット、90pの方を15pでカット。ある程度良い大きさにになり、66回分取れます。
Aカットしたベールに米一つまみ、スパンコール3種類少量を入れ、リボンで固結びにする。
Bリボンをハサミなどで押さえて端へ引っ張るとくるんとなって可愛くなります。(^^)/言葉では説明しにくい( ;∀;)

ライスシャワー 手作り 画像

はいこれで完成です。簡単でしょ。
皆さんもよければしてみてください。

 

 

ライスシャワーの使用方法

挙式後に自作のかごにフラワーシャワーとライスシャワーを半々に入れ、式場の方に配ってもらい、退場する時にまいてもらいました。

 

 

スポンサーリンク

page top