step2 結婚式場選びでの節約術

只今、サイトをリニューアル中です

H29年4月現在のサイトを少しづつ見やすく変更しております。

個人でサイトを運営をしている為、1日ですぐ出来るものでもないので時間がかかりますが、訪問者の為に見やすく変更する予定です。

結婚式場選びでの節約術*流れ

お台場結婚式場

@ウエディングデスクに電話をして、相談しまくり自分たちが思い描く事を伝える

 

Aハナユメプランか式場独自のプランかお得な方を選ぶ

 

 

 

どんな式場がいいか判らない場合の対処法

どんな式場が良いのかがわからないという方は、ハナユメ(旧すぐ婚navi)などのウェディングデスクの方にまず最初に電話で相談するのがおススメ!!

 

 

 

妊娠中だと体調の面でもずっとスマホを見たり、パソコンを見るのがしんどい場合もあるので、ウエディングデスクの方に「こんな結婚式場で場所はこの辺で・・・価格はこれくらいで・・・」と伝えるとある程度調べてくれます。

 

 

 

またウエディングデスクの方しか知ってないような情報も貰えるので、ぜひ活用することをおススメします。

 

 

 

式場決定での節約ポイント

ゼクシー(雑誌)などで「いいな」と思った所や、演出を調べる。
その後、ハナユメ(旧すぐ婚navi)などで検索。

 

 

 

なぜかというと、ゼ〇シーは基本的な料金で値段が高いからです。
もし、ハナユメ(旧すぐ婚navi)などで、希望する式場があったら、日次第で安くなる可能性があるからです。

 

 

 

またハナユメ(旧すぐ婚navi)仲介業者の為、式場を紹介はしてくれるが、式場が決定したら後は式場とのやりとりになります。

 

式場独自のプランの方が安くなる可能性があるので、式場独自のプランが有るか聞いてみる。

 

そちらの方が安かったり、良かったら式場独自のプランにする事も頭に置いておいてください。

 

私が結婚式を挙げたところでも、最初はハナユメ(旧すぐ婚navi)で紹介してもらいましたが、式場独自のプランが有り、自分たちで手作りした分もあると思いますが、総額で100万近く節約出来ました。

 

 

 

まとめ

@ウエディングデスクに電話をして、相談しまくり自分たちが思い描く事を伝える

 

Aハナユメプランか式場独自のプランかお得な方を選ぶ

 

この2つを実践し、式場選びで節約して下さい。


スポンサーリンク

page top